Melogress Official Website GENESISアルバムレビューVol.2 by Itaru

    Melogress Official Website

    都内で活動中のギターレスプログレッシブロックバンド、Melogress (メログレス)公式サイト。

    English site


    Sitemap


    since Mar.2005.

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |

    GENESISアルバムレビューVol.2 by Itaru


    GENESISレビューです。
    今回はセカンドアルバムの「ナーサリークライム」
    こちらのレビューをさせていただきたいと思います。

    邦題は「怪奇骨董音楽箱」
    「何じゃそりゃ」と言いたくなる邦題ですよね。
    インパクトはすごいですが・・・この邦題はどうかと思います。
    「ナーサリー・クライムってアルバム名盤だよ!と」人に勧めると
    「へぇ~かっこいいアルバム名だね」となると思いますが
    「怪奇骨董音楽箱ってアルバム名盤だよ!」と人に勧めると
    「・・・・・・」となってしまう気がします(考えすぎですかね?)

    さて、肝心の内容のほうですが。
    前作のキモを「叙情性」と評した私ですが
    本作は「クラシック」なアルバムだと私は思っています。

    何がクラシックかっていうとですね・・・
    「クレッシェンド」「デクレッシェンド」が効果的に入っている
    表題曲と、ラストの曲を指して、こう評したわけなんですね。
    幻想的なイントロから、あるときは激しく、あるときは切なく・・・
    1曲でありながら、多彩な場面を感じさせる曲展開の美しさ。
    それが表題曲の「THE MUSICAL BOX」
    神話をモチーフにした、これ以上はない神秘的な雰囲気を持ったラストの曲
    「THE FOUNTAIN OF SALMACIS」
    とにかく、この2曲は大プッシュです!
    曲の展開、押し引きが、通常のロックを超えた位置にあると思います。
    「クラシック的な・クラシックロックの名盤」
    それが本作なのです。

    また、ほかの曲は逆に聴きやすいものが多いので、プログレ初心者には
    かなり私がお勧めできます。
    まぁ、私は・・・ファイナルファンタジーをプレイしながら
    アルバムをリピードして聴いていたこともありましたが(爆)
    1と7だけ聴くことも多かったですね。
    とにかくこの2曲が群を抜いて名曲なので・・・

    さてさて、このレヴューを読んで
    興味が出たあなたは、ぜひこちらのアルバムを購入して、聴いてみてください。
    絶対に、後悔はしないはずです!
    私が、保証させていただきます!

    蛇足ながら、私の前のレヴューも合わせて読んで
    「この人聴き方偏ってるな」と思った方。
    私は「アルバムオリエンテッド」という言葉が大好きでして、
    普段はアルバムを通して聴く、ということを信条としていますので。
    どうか、誤解なさらぬよう・・・(笑)
    スポンサーサイト

    [Column]Genesis シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<2006.8.13 吉祥寺シルバーエレファント (written by HIDE) | ホーム | GENESISアルバムレビュー「つれづれなるままに?vol.1」 by Itaru>>

    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。