Melogress Official Website Uriah Heep Vol.3 「LOOK AT YOURSELF」 by Ryu

    Melogress Official Website

    都内で活動中のギターレスプログレッシブロックバンド、Melogress (メログレス)公式サイト。

    English site


    Sitemap


    since Mar.2005.

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |

    Uriah Heep Vol.3 「LOOK AT YOURSELF」 by Ryu

    さて、今回は彼らの代表作です。これが一番有名。邦題は「対自核」。そんな言葉、存在しないのに、なかなか言いを得て妙なタイトルになってます。

    例によってメンバーチェンジが発生してて、ドラマーがキース・ベイカーからイアン・クラークに変ってます。イアン・クラークはマイナーなプレイヤーですが、Cressida という、なかなか名盤を残したプログレバンドの出身です。オルガンとギターがほどよくフューチャされたサウンドで、まさに彼はヒープに入るべくして加入したと言えるでしょう(これ一枚で脱退してしまいますが・・)。

    で、まず1曲目からタイトルトラックなのですが、アップテンポのシャッフルで、歪んだオルガンのリフレインハイトーンボーカル、それに重厚なコーラスと、初期ヒープのサウンドを地で行く楽曲になっています。もちろん彼らの代表曲で、いつの時代でもプレイされてきました。発表した当時は、かなりセンセーショナルな楽曲であったことは、容易に推測できます。
    3曲目の July morning は、ある意味アルバムのタイトルトラックより重要な曲で、前回の Sarisubury のタイトルトラックほどではないですが、大作指向の名曲です。「7月の朝」の邦題のこの曲、10分にも及ぶ展開の中には、物々しく静かな場面と、重厚な雰囲気の場面とが混在します。アップテンポの箇所はなく、最後まで焦ることはないのですが、その分、リスナーには重みもあるものが残るといったところでしょうか。この楽曲のために、このアルバムは買い、と言ってもいいかもしれません。ぜひともチェックです!
    4曲目の Tears in my eyes は、ヘンズレイがキーボードではなく、ギターをとった楽曲です。彼はギターもかなり弾くプレイヤーで、この場合オルガン等の音はなく、ミック・ボックスとのツインギターサウンドになります。印象的なスライドギターは、クレジットがないので正確なことは言えませんが、おそらくヘンズレイのプレイではないでしょうか。また中間には、アコースティックギターのバッキングの上にハミングのコーラスと、非常に美しい展開を聞かせてくれます。
    5曲目の Shadow of grief は、これまた8分もある曲で、いくつかの展開を見せます。
    ミドルテンポのエイトビートの前半に始まり、中盤はシャッフルビートの間奏にてミック・ボックスお得意のワウワウギターのソロがフューチャされ、また前半と同じビートにもどり、最後はオルガンのノイズを中心とした前衛的なサウンドで終わるという、聞きごたえのある曲です。
    6曲目の What should be done は一転して、ピアノのやわらかい音を中心としたメジャーキーのスローバラードになっています。こうしたいろいろな楽曲を同じアルバムで続きで並べられるのは、ヒープならでは、さすが、と感心してしまいます。キーボディストがいて、コーラスワークに優れ、さまざまな要素を垣間見せてくれるバンドは、いつ聞いても飽きがこない作品を提供してくれます。

    さて、この3作目は前述のように代表作なので、手放しでおすすめすることができます。ヒープはどれから聞くのがいいの?という質問に対しては、筆者はこれを薦めることが多いです。筆者が最初に聞いたのは次回の4作目だったのですが、そのときはそこまで響くことはなかったのですが、そのあとに名盤の噂を聞きつけで本作を聞き、深く納得してしまったのでした。これを聞いて気に入ったら、ぜひとも他の作品も聞くことをオススメします。なぜなら、彼らの魅力は本作だけでは満喫できないからです!

    スポンサーサイト

    [Column]Uriah Heep シリーズ | コメント:0 | トラックバック:1 |
    <<Uriah Heep Vol.4 「DEMONS AND WIZARDS」 by Ryu | ホーム | Uriah Heep Vol.2 「SALISBURY」 by Ryu>>

    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    (↓リンクしてる商品は7曲だけ) Uriah Heep/Look at Yourself ''71 3rd 1.Look at Yourself 2.I Wanna Be Free 3.July Morning 4.Tears in My Eyes 5.Shadows of Grief 6.What Should Be Done 7.Love MachineBonus Tracks 8.Look at Yourself [Single Version]...
    2009-10-28 Wed 21:13 kisatonomori
    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。