Melogress Official Website エマニュエル ブーズの消息判明 by f-nakaji

    Melogress Official Website

    都内で活動中のギターレスプログレッシブロックバンド、Melogress (メログレス)公式サイト。

    English site


    Sitemap


    since Mar.2005.

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |

    エマニュエル ブーズの消息判明 by f-nakaji

    謎のシンガーの消息

    Emmanuel Booz
    少しフレンチ・プログレをかじった者であれば
    その名を御存知だと思うが、
    70年代に4枚のアルバムを残した
    超個性派シンガーである。
    (フランスの雑誌にも“グレート・ミュータント”と書かれていた)

    初めて彼の2ndアルバム(名作!)を聴いた時、
    その圧倒的な存在感に同じヴォーカリストとして
    ショックを受け、こんな存在感を出せたら、
    と憧れたシンガー
    でもある。

    以前、傑作の誉れ高い彼の4thアルバム
    (上の写真に写っているアルバム)
    がCD化されるとの話があり、
    ライナー・ノーツを書かせていただいたが、
    CD化の話が流れ、原稿がボツになった想い出もあったりする。

    残念ながら現在に至るまで、
    音源が一切正規CD化されておらず、
    ブートレッグCDが出回ると言う嘆かわしい現状である。
    (求む正規CD化!)

    彼の音楽活動に関する情報も、
    84年末に”5thアルバムのレコーディングの
    準備をしている”とのニュースを最後に途絶え
    (作品リリースは83年のシングルが最後)、
    引退してしまったのか、と長年思っていた。

    ところが最近になって、2008年5月発行の
    Rock&Folk誌(フランスの音楽雑誌)
    彼のインタビューが掲載されている事を知った。

    上の写真はそのRock&Folk誌に掲載されていた
    彼の写真である。
    1943年9月6日生まれなので、
    この時点で64歳、
    音楽活動を続けていたのか!?、
    と期待して記事を読んだが、
    今は映画の世界で活躍していて、
    音楽活動は行っていない
    とのこと、

    彼の消息が判って、嬉しい半面、
    音楽活動から引退していることが
    ハッキリと判って、少々残念に思っている今日この頃である。

    (あらためてネットで調べたところ、
    彼は1979年から俳優として多くの映画に出演、
    2001年からは平行して脚本家としても活動を始め、
    近年は脚本家として注目を浴びているようである)
    スポンサーサイト
    [Column]F-nakajiのプログレよもやま話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<ブリティッシュ・プログレ・シングル事情 | ホーム | 今時プログレ廃盤の需要があるのか? by f-nakaji>>

    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。