Melogress Official Website

    Melogress Official Website

    都内で活動中のギターレスプログレッシブロックバンド、Melogress (メログレス)公式サイト。

    English site


    Sitemap


    since Mar.2005.

    10月25日は、ジョン・アンダーソンとItaruの誕生日です!

    皆さんこんばんはItaruです。

    10月25日は、ジョン・アンダーソンとItaruの誕生日です!

    人生いろいろ、人生これから!ですね。

    10月22日のレコ発ライブは、人生最高だったかも知れません。
    ちょっと早い誕生日プレゼントという意味合いもあったかも。

    あの感動をふたたび味わうため・・・

    I will be back!


    [What's new]What's new | コメント:0 | トラックバック:0 |

    2017/10/22 at 吉祥寺シルバーエレファント

    20171022_9   20171022_1020171022_1
    20171022_620171022_720171022_2
     20171022_5  20171022_320171022_8
    小さい文字
    [Photo]Stage shot | コメント:0 | トラックバック:0 |

    The Melogress Album セルフアルバムレビュー

    「The Melogress Album」ことメログレス・サード・アルバムが無事発売できました。

    セルフアルバムレビューを書きましたので、ご購入された方も

    そうでない方も、読んで頂ければ幸いです。



    1.Entrusted Hope
    タイトル曲です。ジャケットのデザインはこの曲をイメージして
    作られたものとなります。
    4部構成になっています。思い入れが高い最高傑作なので
    これからも、ライブでは必ず演奏したいと思っています。

    2.かの地へと
    メジャーキーのメロディアスな曲です。
    アレンジは、ベースのShibaのアイデアがふんだんに盛り込まれ
    プログレ的アプローチの高い歌モノになったのではないかと思います。

    プロモーションムービーも用意しました。

    3.闇夜の支配者 Part2
    闇夜の支配者 3部作の2作目です。
    神の使いが闇夜の支配者を打ち滅ぼすため、戦いを挑み、そして・・・というシーンを
    歌った曲になります。

    この3部作は主題・リフ・メロディが姿を変え
    3曲にわたって登場しています。そのあたり聴きこんでくださると嬉しいです。

    4.Active Attacker
    主題はアップテンポですが、場面転換も多く
    お気に入りのインスト曲です。
    演奏は難しく、この曲をライブの1曲目にやるのはずっと避けていました(笑)

    5.ディシフルメサイア
    偽りの救世主・・・
    彼は信じてついてきてくれた人々を、私利私欲のため犠牲にします。
    歌詞とあわせて世界観を楽しんで頂ければと思います。

    6.往人は街へ
    ベースのShibaの曲です。
    ひっそりと始まりますが、曲が進むにつれ盛り上がっていきます。
    ラストのメロトロン(クワイア)が印象的な1曲です。
    ベーシストが作った曲はベースラインが格好良いですね。

    7.闇夜の支配者 Part3
    闇夜の支配者 3部作の3作目です。
    滅ぶことを許されない者の悲哀を歌った曲になります。
    この曲のキーボードソロが、このアルバムの最高のキーボードソロかも知れません。
    メロディアスなパートとスリリングなパートの両方を楽しんで頂ければと思います。

    8.Dance of Stranger
    ブラームスの「ハンガリー舞曲第五番」をモチーフとした
    オリジナル曲になります。
    ブラームスの主題フレーズと、Itaruが考えた主題フレーズが何度も登場します。

    EL&Pのタルカスっぽいパートを入れて20分くらいにする予定でしたが
    今の形で着地しました。

    BONUSTRACK:組曲 闇夜の支配者
    闇夜に支配者1&2&3を つなげて演奏したものになります。
    ライブなので各人ミスもあり、不安げなところもありますが
    臨場感、グルーブ感はアルバム曲には無いものが有るのではないでしょうか。


    今までソロアルバムを2枚、バンドでこれが3枚目のアルバムとなるわけですが

    今回が最高傑作です!!

    ひとりでも多くの方に聴いていただけますように・・・
    [Column]アルバムレビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |

    What's new 3rdアルバム発売&2017/10/22 ライブ出演情報『~PROGRESSIVE LIVE 2017~』

    3rdアルバムついに発売しました!
    ワールドディスク様にて先行で販売させて頂いております!
    シンフォロックの頂点!?を登りつめたアルバムですので、ぜひご購入ください!!

    ワールドディスク様ホームページ
    http://www.marquee.co.jp/world_disque/d.w.frameset.html



    そして2017年10月22日(土)吉祥寺シルバーエレファントにて 

    Melogressのレコ発ライブとして
    『~PROGRESSIVE LIVE 2017~』出演します!
    CDからの新曲もやる予定なので、是非みなさんお越しください!!

    ご予約はシルバーエレファントにて受付開始しています!!
    http://www.silver-elephant.com/progre-2017.html

    メログレスフライヤー2017 



    [What's new]What's new | コメント:3 | トラックバック:0 |

    Goto


    goto.jpg
    名前Goto
    パートDrums
    誕生日10/08
    血液型O型
    星座天秤座
    出身地東京都
    好きな食べ物アーモンドチョコ
    好きな色赤、黄、緑、青
    好きな異性のタイプ話の合う人
    好きな・影響を 受けたアーティストRush、Kansas、UK、Santana、Malo などなど
    好きな・影響を 受けたプレイヤーJohn Bonnam (Dr), Neil Peart (Dr), Bill
    Bruford (Dr), Michel Camilo (Key), O'Mara Portuondo (Vo)

    担当パートを 始めたきっかけバックレたドラマーの穴埋めに
    使用機材TAMA Imperialstar

    [Profile]Goto (dr) | コメント:0 | トラックバック:0 |

    3rdアルバムのマスターを入稿しました

    こんにちは、Itaruです。

    我々Melogressは、3rdアルバムのレコーディングを終え、
    ミックスおよびマスタリングしたマスターCDを入稿しました。

    レコーディング後の作業に関してはProtools LEをいまでも利用しています。
    Itaru愛用のDAWソフトです。

    Protools

    これから、アルバムリリースとレコ発ライブをする予定です!


    [What's new]What's new | コメント:0 | トラックバック:0 |

    大申(だいしん・池袋)by Itaru

    以前レヴューした、池袋のラーメン屋「天翔」が無くなり
    「せからしか」「九龍」というラーメン屋も無くなり
    立ち飲み屋、カレー屋の閉店を経て
    「あさひ屋」というラーメン店が出来ましたが閉店し、その後この大申(だいしん)が出来ました。
    今回はこちらのレヴューとなります。

    塩・しょうゆ・たんたん麺・豚骨、この4種を食べてみました。
    一番は塩でしたので、そのレビューをしたいと思います。

    スープは上品ながらもコクがあり、チャーシューはチーズが練りこんであって
    食材にも気を使っている印象を受けました。
    ラーメンマニアはどう思うかわかりませんが、個人的には丁寧な味わいで好みです。

    唐辛子がトッピングでついてきたので使ってみました。
    塩ラーメンによく合い、味変化をつけるのに抜群の役割を担っています。

    この場所は長続きしない一角ではありますが
    今度こそ長く繁栄してくれるとよいと心から思います・・・
    IMG_0637.jpg

    2017/9 閉店しました。残念。
    [Column]メンラーシリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |

    3rdアルバムレコーディング中(ドラム)

    こんにちは、Itaruです。

    我々Melogressは、3rdアルバムの製作に向けて、ドラムレコーディングを順調に進めています。

    その様子を写真に撮ったので、アップロードしておきます。
    引き続き進めていきます!

    IMGP6467.jpg
    IMGP6466.jpg
    IMGP6463.jpg
    2016070316560000.jpg
    IMGP6456.jpg

    ↑グルーヴ感を出すため、key&bassも同時演奏(レコーディングはドラムのみ)

    [What's new]What's new | コメント:0 | トラックバック:0 |
    | ホーム |次のページ>>